スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CallaWayという名前②

ども。

みなさんGW満喫してますか?

お花見帰りだったり 日ハム戦帰りだったり 舞台帰りだったりの
お客様に寄って頂いて
擬似満喫気分をさせてもらってる
ようすけです。

さて、さんざん引っ張ってきた(?)
CallaWayという名前の由来についてのお話しです。

前々回で キャラウェイ(CARAWAY)
というスパイスから
読み方を取ったというお話しをさせてもらいました。

今回はCALLA という綴りにした経緯なんですが
「カラー」というお華から取りました

店名についてとてもとても迷っている時に
母親から 
「ガラスを使うのなら それをイメージ出来る名前にしたほうがいいんじゃない?」

とサラっと言われたのです

と、いうのも 今のお店の内装に
青木美歌というガラスのアーティストの作品をこれから装飾するつもりなのです。
ま、実の妹なのですが(笑

ですんで、そういった美術的な響きが欲しいという
助言だったのです。

なるほどな、と。

名前についてはとてもとても迷っていました。

お子様がいらっしゃる方は理解してもらえると思いますが
名前というのは ずーっとついてまわるものなので
どうしても慎重になるものなのだと思います

時期的にも店名が決まらないと
名刺しかり、内装しかり
いろいろなもののイメージなどが
決まらないという時期にさしかかっていたのです

そんな折の助言だったので。。。

おっと また途中になりますが
お客様が来店されたので
この続きは次回ですね

どんだけ引っ張るのよ! というお叱り
逆に期待してます(笑

ではまたフラッと寄っていただけるお店らしく
フラッと続きを書こうと思います

ちなみに妹の青木美歌のHPはこちらです
http://www.sing-g.net/index.html

どうです?
素敵でしょ?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。